蒼の…ならぬ緑の竜騎士の正体が判明した

普段よく目にするものの、いまいち名前のわからないアイテムってありますよね。

その代表的なものとして、食パンの袋の口を留めておく水色のアレと共によく挙げられるのがお弁当に入ってる緑色のギザギザしたアレ。ちなみに、食パンの(略)アレは「バッグ・クロージャー」、緑色の(略)アレは「バラン」という名前なんですが、緑のアレって、たまに変わり種が入ってることがありません?

まあ、今日のお昼に食べたお弁当の中に入ってたわけです。

緑のアレ

こんなやつ

たまーにみかけるこいつ、以前から疑問だったんです。なぜに竜騎士のアイコンみたいな形をしてるんだろうと。

もしかしたらメーカーの担当者が中二病患者で、他にも天空を翔ける鳳凰のバランとか、深き冥界より出でし闇の帝王のバランとかあったりするのでは…?というほのかな期待を胸に、ちょっと調べてみるかー!となったわけです。

で、Google先生に「バラン 竜」で聞いてみた結果、

baran_dragoon

違う、そうじゃない

ダイの大冒険

うん、まあそうよね! そうなっちゃうよね! そっちが有名だしね!

ということで気を取り直して、検索キーワードを「バラン メーカー 企業」に修正した結果、 旭創業 という企業さんがヒットしたので(勝手にリンク)、喜び勇んでオンラインストアでバランの商品一覧を覗いてみました。

きっと…きっと中二病バランがわんさか溢れているに違いない…!!

 

海老型2号 グリーン色

海老

 

ebiiii

まごうことなき海老

 

海老

 

竜じゃなくて海老だったの!?

えぇーまじかよ…もう竜騎士が海老騎士にしか見えなくなってきたよ…今度からエスティニアンのことエビニャンって呼ぶね…。

ちなみに、緑色でギザギザした方の「バラン」ですが、これは和食で料理の飾りに使う「葉蘭(はらん)」という植物の葉を真似て作ったもので、プラスチック製のものを「人造ハラン」と呼んだのが起源なんだとか。その後、「人造ハラン」が濁って「人造バラン」となり、「人造」が取れて短縮された結果、今の名前で落ち着いた、という経緯なんだそうです(Wikipedia調べ)。ひとつ賢くなったよ!

というわけで、蒼の…ならぬ緑の竜騎士の正体は海老だった、というしょうもないお話でした。

よくよく考えたらFF14とあんまり関係ないなこの記事!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

コメントを残す

*