希望の毛根

さぁ、ハゲルガ先生の「希望の灯火」を始めよう…。

というわけで、ハゲルガ先生によるパッチ2.5以降のプレイ日記、「妖精さん冒険記」を綴っていきます。「妖精さん冒険記」を始めたきっかけについては こちら の記事をご覧ください。

※ 一切の遠慮なくネタバレをかましていきますのでご注意を!

さて、ハゲルガ先生が足を踏み入れたのはモードゥナにそびえる「暁の血盟」の拠点、石の家。

酔い潰れるサンクレッドと笑うムーンブリダ、呆れるイダ

サンクレッド飲みすぎやで

ホーリーボルダー、クルトゥネと談笑するハゲルガ先生

ホリボルさんに妙な親近感

ヤ・シュトラに微笑むハゲルガ先生

せやな

久しぶりに逢い見える暁のメンバーと挨拶を交わしつつ、盟主ミンフィリアの元へ馳せ参じます。

ミンフィリアに片手を挙げて挨拶するハゲルガ先生

おっす!オラ、ハゲルガ!

そして颯爽と登場するアルフィノ…どうやらクリスタルブレイブの人手が足りないらしく、大規模な武器密輸の現場を押さえる仕事を手伝ってほしいとのことなので、早速行ってまいります!

アルフィノを見つめるハゲルガ先生

顎で使いやがって…

ということで一路、東ザナラーンのバーニングウォールへ向かうハゲルガ。

魔導アーマーを乗りこなすハゲルガ先生

がっしゃんがっしゃん

がっしゃんがっしゃ…

ゴッサマー

FATEのボス、ゴッサマー

発毛力を吸いとるゴッサマーを倒せ

発毛…力…!?

オルァーー!毛根を返せオルァーー!!

ゴッサマーを倒したハゲルガ先生

ハァ…ハァ…

喜ぶハゲルガ先生

おれはやった!

MISSON COMPLETE!

…あれ?こんなクエストだったっけ?

あ、思い出した。武器密輸の現場を押さえるんでしたね!というわけで、現場を確保…

指定地点で待つハゲルガ先生

指定地点で待つハゲルガ先生

ゴッサマーを見つけたハゲルガ先生

ん?お前は…

オルァーー!毛根を返せオルァーー!!

ゴッサマーを排除したハゲルガ先生

すっきり

というわけで、改めて現場を確保!…がしかし、待てど暮らせど密輸商人が姿を現す様子は一向にありません。

と、そこへ男の野太い悲鳴が!

イルベルトの話を聞くハゲルガ先生

同クエスト進行中らしき方の背後に立つハゲルガ先生

慌てて駆けつけるも、イルベルドによれば、密輸商人が抵抗したためうっかり切り捨てたとのこと。
いやでも、大規模な武器密輸の取引現場と聞いてた割には木箱1つ分だけしかないんだけど…?

イルベルド「情報が間違ってたみたい!メンゴメンゴ☆彡」

えぇ~ぜってえ嘘だ…

しかもその後、押収した武器をウルダハのクリスタルブレイブ隊員まで届けるように頼まれるハゲルガ先生。おうおうてめえが持ってけやイルベルド!まあ持ってってやるけど!

クリスタルブレイブの面々

クリブレの面々

ということで、とっととウルダハのクリブレ隊員のところへ。

ウィルレッドとハゲルガ先生

どちら様でしたっけ?

あっ君は…動画ではざっくりカットしちゃったせいで出番が一切なかったウィルレッド君!ごめんよ…その…なんだ…次に出番が来たら画像加工して豪華にしてあげるから…許してね…。

ということで、押収した武器はクリブレ隊員に引き継いだので、ひとまずモシモシさんのところに帰ろうか…。

一路、石の家に戻ると、そこには何やら神妙な面持ちのイシュガルドの女騎士・ルキアさんが。

ルキア、ハゲルガ先生、ムーンブリダ、ウリエンジェ

ムンブリさんとウリさんもいっしょ

話によれば、クルザスのアドネール占星台が「竜星」の異常な輝きを感知したとのこと。ルキア曰く、「竜星」とはドラゴン族が大きく咆哮を上げた時にひときわ強く輝く星なのだとか。そして、ドラゴン族の咆哮とは進軍開始の合図に他ならず、つまりはイシュガルドへの大々的な進軍開始の合図なのではないかと懸念さr

ルキアとミンフィリア、シャキるコンテンツファインダー

しゃきーん

ちょっと!コンテンツファインダー空気読んで空気!

行くけど!

サスタシャ侵食洞

サ ス タ シ ャ

ハァ…ハァ…全力でクリアして戻ってきた。
んで、なんだったっけ? えーとそうそう、

  • なんか竜星がめっちゃ光ってる
  • 竜星が光ったってことは竜が咆哮したってことじゃん?
  • 竜の咆哮って同胞への進撃開始の合図じゃん?
  • もしかして黙約の塔に絡まってるうなぎミドガルズオルムが生き返った?
  • イシュガルドから兵を出して調査したいけど手続きが煩雑で手遅れになりそうじゃん?
  • 頼むからちょっと見てきて☆
コンテンツ開放 幻龍残骸 黙約の塔

ドゥーン

ということで、またしても危険な場所に足を踏み入れるハゲルガ先生なのでした。
この後に降りかかる災禍も知らずに…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です